耳鼻咽喉科

済生会兵庫県病院トップページ > 診療科・部門のご紹介 > 耳鼻咽喉科 > 内視鏡下副鼻腔手術の日帰り手術

内視鏡下副鼻腔手術の日帰り手術

副鼻腔炎、鼻ポリープは仕事をされている方に悩んでいる方が多いこともあり、日帰りで安全な手術を行う事が必要されていると感じ、外来での日帰り内視鏡下副鼻腔手術に取り組んでおります。

なお、手術は受けていただいた患者様には、術後しばらくの間、

禁酒

出血時に病院にすぐ受診いただけないような場所に行かない事
(救急車が行けないような場所、例えば山の中、海(船)の上)

をお願いしております。稀ではありますが、術後に出血をきたすことがあります。

外来での流れ

手術を受けることを決めていただいた後、手術前の検査として、心電図、採血、副鼻腔のCTなどを受けていただきます。その際に、手術について説明させていただき、手術の同意書をお渡しします。署名いただいて、後日(手術日など)に持ってきていただきます。

手術日の流れ

1
耳鼻咽喉科の外来で鼻の中に麻酔で湿らせたガーゼ(綿)を詰めます。手術室用の服に着替え、麻酔が効くまでの間、30分以上待機します。

2
手術室で内視鏡で鼻の中を確認しながら、麻酔の注射をします。

3
麻酔が十分に効いている事を確認し、内視鏡手術を開始します。

4
手術では内視鏡で確認しつつ、

  • 鼻のポリープを取る。
  • 膿が入った副鼻腔の壁に穴を開けて、膿を出すなどします。

5
鼻の中に詰め物をして、血を止めます。手術を終えます。

病院にきていただいから、およそ2時間から3時間で帰宅していただく事が出来ます。

手術後の流れ

手術直後の2週間は週2回受診いただきます。その次の週は週に1回、さらにその次の週からは2週間に1回の受診となります。(以後、受診間隔は拡大します)
手術後2~3ヵ月で完治となります。それまでの間は、しばしば鼻からおおきなかさぶたがでてきたり、鼻をかむと鼻血がにじんだりします。

診療科・部門の
ご紹介
内科
外科
呼吸器外科
小児科
産婦人科
整形外科
耳鼻咽喉科
眼科
皮膚科
泌尿器科
放射線科
歯科口腔外科
麻酔科
脳神経外科
リハビリテーション科
消化器センター
人工関節センター
小児医療センター
周産期母子センター
救急センター
人工透析室
がんセンター