新着情報

済生会兵庫県病院トップページ > お知らせ一覧 > 患者様向けのお知らせ一覧 > ひな飾りを展示しています

ひな飾りを展示しています

2018年2月20日

患者様向け

ひな人形は元々、草や藁(わら)で作った人形(ひとがた)で体をなで、けがれを移したものを川に流すことで厄払いとされていた行事と、貴族階級の女児が行っていた紙の人形のおままごと遊びである「ひいな遊び」が合わさって生まれたものだと言われています。
両脇に飾られている桃と橘には、古来から「魔除け」「邪気払い」の力があると考えられてきました。
橘には「不老長寿」を願う役割もあるとされ、そのどちらも健やかに過ごすための象徴であるとされています。
健康と成長に感謝と願いを込めて木花を飾り、楽しいひな祭りを迎えましょう。


※当院の職員が、患者さんの快復を願い、心をこめて手作りした「陶器のおひな様」「組木のおひな様」「かぐやびな」「流しびな」の展示は、1階リハビリテーション室前で行っています。是非ご覧ください。

お知らせ一覧
患者様向け
医療関係者様向け
採用情報
その他