外来受診のご案内

済生会兵庫県病院トップページ > ご来院の方へ > 外来受診のご案内 > あたまの健康チェック

あたまの健康チェック

あたまの健康チェックのご案内

当院では、平成28年3月より「あたまの健康チェック」を行っています。

この検査は、認知症の前段階である軽度認知障害(MCI)を発見するためのものです。MCIの状態でそのまま過ごすと約5年でその半数以上が認知症に進行すると言われていますが、早期に適切な予防や治療を行えば、認知症の発症を防ぐことや遅らせることができます。認知症にとって、大切なのは発症後の治療ではなく、発症前の予防です。
ぜひ、この機会に定期的なチェックを受けられることをお勧めします。

こんな方にお勧めです

最近、物忘れが気になる

血縁家族に認知症の方がいる

生活習慣病が気になる

ストレスが多い

喫煙習慣がある

50歳以上の方

検査内容について

10分間の簡単な対話テストです。テスト完了後すぐに結果レポートが出ます。(97.3%の高精度で判別するテストです。)

お問い合わせ

相談受付時間:月〜金曜日(土日・祝日を除く)
午前  9:00~11:00(当日の受付可) 午後 13:00~16:00(当日の受付可)
電話番号:078-987-2222(病院代表)

担当:人間ドック・検診センター担当者

外来待ち時間に受検頂けます。(玄関ロビーで案内しているスタッフにお声をお掛け下さい。)

電話にて、「あたまの健康チェックを受けたい」とお伝えください。

認知症とは

認知症とは、いろいろな原因で脳の細胞が死んでしまったり、働きが悪くなったためにさまざまな障害が起こり、生活する上で支障が出ている状態(およそ6ヵ月以上継続)を指します。認知症が進行すると、だんだんと理解する力や判断する力がなくなり、社会生活や日常生活に支障が出てくるようになります。

軽度認知障害(MCI)とは

健常者と認知症の人の中間の段階(グレーゾーン)にあたる症状です。何らかの理由により微細な認知機能の低下が見られる状態とされ、この状態のまま放置された場合には将来認知症の発症リスクが高いと言われています。しかし、この状態は、日常生活や社会生活に影響しないため、多くの場合見落とされがちです。

早期発見の大切さ

MCIの疑いの場合は、医師の指導を受けて予防対策を始めましょう。早期に気づいて予防策をとることで、認知機能の改善や低下抑制が期待できることが報告されています。
ご自身やご家族のためにも定期的なチェックをお勧め致します。(1~4回/年)

受検料について

本テストは、認知機能の一般的な評価を提供することを目的としたものです。認知機能の「病状・診断・治療」するものではなく、医療機器には該当しません。そのためテスト受検は自費になりますが、保険診療と同日実施しても混合診療とはなりません。
受検料:3,500円(税別)

ご来院の方へ
外来受診のご案内
入院のご案内
お産について
人間ドック・検診
医療福祉相談
セカンドオピニオン
診断書・証明書
健康講座・各種教室
交通アクセス