一緒に、未来へ。

お知らせ

2024年3月 オンラインでの病院説明会を開催します

下記の日程で、オンラインによる病院説明会を開催いたします。
・2024年03月15日(金) 17:00開始
・2024年03月29日(金) 16:00開始
当院の魅力をより多くの方に知っていただきたく思います。
ぜひ、ご参加ください。
申し込みはこちら

2024年2月25日(日) マイナビ主催の合同説明会(in 徳島)に参加します

2024年2月24日(日)徳島あわぎんホールで開かれるマイナビ看護学生主催の合同説明会に参加いたします。
先輩看護師も参加する予定です。ぜひ当日は当院ブースにお越しください。

ブースでは当院の特長、教育制度、病院の雰囲気など学生さんが気になる項目をわかりやすく説明いたします。
会場で皆さんとお会いできるのを楽しみにしています。

2025年卒向け 看護部採用サイトを公開しました

看護部採用サイトを新規公開いたしましたので、お知らせいたします。

看護師・助産師の募集情報や説明会・インターンシップ、教育体制や看護師の1日・職員インタビューなどの情報を掲載しています。

看護部の想い

看護部は「心を込めた確かな技術」で、
患者さんと歩む、「優しい看護」の提供を目指しています。

私たちは、患者さん一人ひとりを尊重し、心を込めた確かな技術をもとに思いやりのある看護の提供に取り組んでいます。そして、急性期医療を担う基幹病院として、地域と連携しながら切れ目のない、つながる看護を提供したいと考えています。

そのためにも、安心で質の高い看護サービスが提供でき、「当院で成長したい」「働き続けたい」と思ってもらえるような環境づくりを進めてまいります。看護師が、やりがいを持ち、生き生きと働き続けられてこそ、その人らしい生活を支援する看護の提供につながると考えています。

患者さんやご家族、そしてここで働く看護師が「済生会兵庫県病院を選んでよかった」と感じていただけるよう看護部一同努力し続けます。

看護部長 井吉 恵

看護部長 井吉 恵

求める人材

患者にふさわしいケア

安全で正確な技術を持ち、患者にふさわしいケアを実践できる人

思いやりとやさしさ

患者・家族の思いを尊重し、その思いに共感・支援することができる人

自分で考え行動

専門職として、自分で判断し、行動できる人

チームワーク

倫理観を持ち、互いに尊重・協働できる人

教育体制

当院看護部ではラダー教育を採用しています。この教育プログラムは、看護師が段階的にスキルや知識を構築し、キャリアを築いていくことを支援します。看護師の専門性や技術を向上させ、成長を促進するために設計されています。自律した看護師を目指し、着実にステップアップできるよう、細やかなカリキュラムで院内教育計画を実施しています。

教育理念

済生会理念のもと、専門職として自律した
看護職を育成する

教育目的

病院・看護部の理念の実現に向け、自律し倫理観を伴った役割遂行ができる人材を育成する

現任教育体系

新人教育

医療はチームで
作り上げていくもの

看護師間も他職種職員間も必要なことを伝えながら、お互いを思いやったコミュニケーション

いつだって
患者さん中心

患者さんを看て、聞いて、感じて、必要なケアや声掛けができる看護師に

看護師としての
やりがい

やりがいをもって、看護師としての人生を楽しめること。
それが患者さんに寄り添う看護につながる

新人集合研修(入職後6日間)

安全管理や感染管理など座学中心のプログラムの他、注射などの実技や電子カルテの操作方法、同期や先輩とのグループワークなど、様々な事を学んでいただきます。
この6日間の集合研修を終えてから部署配属となります。

1年間の研修スケジュール

4月
研修テーマ
  • ラダーの到達目標と自己目標について
  • 夜勤について
  • フォローアップ
研修目標
  • レベルⅠの到達目標と看護実践能力がわかる
  • 学習記録の目的と活用方法がわかる
  • 夜勤の特徴をイメージすることができる
  • 入職1か月を振り返り、成長したことや出来るようになったと感じること、悩んでいることや困っていることを他者に伝えることができる
研修内容
  • 自己目標について
  • 講義・グループワーク「夜勤について」
  • グループワーク「1か月を振り返って」
5月
研修テーマ
  • ストレスコーピング
  • 安全管理
  • 看護過程の展開
  • 食事介助について
  • フォローアップ
研修目標
  • ストレスについて理解し、自分に合った対処方法を考えることができる
  • 日常業務の中から危険要因を見出し、安全対策を考えることができる
  • 相手に伝わるコミュニケーションの必要性がわかる
  • 看護記録の書き方・看護過程の展開について理解し、活用することができる
  • 誤嚥なく患者にとって安楽な食事介助について学び、実践に活用できる
  • 入職1か月半を振り返り、悩んでいることや困っていることを他者に伝えることができる
研修内容
  • 講義「ストレスコーピングについて」
  • 講義「安全管理」
  • 講義「看護記録の書き方・看護過程の展開について」
  • 講義「食事介助について」
  • 演習「食事介助の注意点」
  • グループワーク「2か月を振り返って」
7月
研修テーマ
  • 組織人として
  • 医療機器の取り扱い
  • 感染管理の振り返り
  • BLS
  • フォローアップ
研修目標
  • 組織の一員としての考え方、接遇が理解でき実践することができる
  • 心電図モニター、パルスオキシメーターを装着でき、内容が理解できる
  • 感染管理の要点を再確認し、不明な点をなくすことができる
  • 正確な一次救命処置の方法がわかり、演習で実践できる
  • 同期との情報交換を行い、不安に思っていることや困っていることの解決策が見出せる
研修内容
  • 講義「組織の一員として」
  • 講義「基本的な医療機器について」(心電図モニター・パルスオキシメーター)
  • 演習「心電図モニター・パルスオキシメーターの装着」
  • 講義「感染管理の要点」
  • 演習・演習「BLS」
  • 入職3か月を振り、悩んでいることや困っていることを他者に伝えることができる
9月
研修テーマ
  • 倫理について
  • 認知症・せん妄患者の対応
  • 患者・家族への説明と助言
  • フィジカルアセスメントについて
  • フォローアップ
研修目標
  • 事例を通して臨床における倫理が理解でき、実践に活用することができる
  • 高齢者の特徴が理解できる
  • 認知症・せん妄患者の対応で明日から活かせることを見出すことができる
  • 尊重、傾聴、共感するコミュニケーションの基本が理解できる
  • 意図的に必要な情報を得て、情報に基づいた看護ケアが実践できる
  • 日勤業務自立、夜勤業務ひとり立ちの時期に困っている事などを共有し、解決策を考えることができる
研修内容
  • 講義「臨床倫理一事例から考える」
  • 講義「認知症・せん妄患者の対応」、高齢者体験
  • 講義「患者・家族支援」
  • 演習「フィジカルアセスメントについて」
  • グループワーク「5か月を振り返って」
11月
研修テーマ
  • 看護場面の振り返りについて
  • 理想の看護師像
  • 心電図の異常波形と看護
  • 人工呼吸器の取り扱いと看護
  • 吸引
研修目標
  • 看護を振り返る方法を学び、発表の準備をすることができる
  • 自分の現状を同期と共有することができる
  • 理想の看護師像に近づくための目標をあげることができる
  • 心電図の基本波形と危険な波形がわかる
  • 12誘導の装着ができる
  • 人工呼吸器の仕組みが理解できる
  • 人工呼吸器管理下の体位変換が理解できる
  • 人工呼吸器装着患者の観察とケアの要点が理解できる
  • 「吸引」の知識・技術が習得できる
研修内容
  • 講義「看護場面の振り返りについて」
  • グループワーク「理想の看護師像をめざして」
  • 講義「心電図の基礎を学ぼう~はじめの一歩~」
  • 演習「12誘導の装着」
  • 講義「人工呼吸器の仕組み」「人工呼吸器装着患者の看護」「人工呼吸器管理下の体位変換」「口腔ケアのポイント」
  • 演習「吸引」「体位変換」「チューブ固定とカフ圧管理」
2月
研修テーマ
  • 急変時のバイタルサイン
  • 一番印象に残った場面の振り返り発表会
  • フォローアップ
研修目標
  • SBARを用いて報告することができる
  • 場面を通して学んだことを発表することができる
  • 他者の発表に対して感じたことを伝えることができる
  • 理想の看護師像への取り組みの達成度と次年度に向けた目標を上げることができる
研修内容
  • 講義「急変時のバイタルサイン」
  • 演習「SBARを用いた報告」
  • 一番印象に残った場面の振り返り発表会
  • グループワーク「理想の看護師像に向けた達成度と次年度の目標」

フォロー体制

看護師として、スタートラインに立ったあなたを病院全体でサポートします。

担当プリセプターやアソシエイトがあらゆる面でサポートします。看護部全体が新人看護師の成長を考え、支え、見守っています。同じ部署内で日々異なる教育担当者が新人をサポートし、常に誰かが新人に寄り添い、フォローを行います。これにより、新人は部署内の全メンバーとコミュニケーションを取る機会を持ち、また先輩方もいつでも新人をサポートできる体制が整います。

看護部について

看護師の1日

済生会兵庫県病院で働く先輩看護師の1日に密着しました!

8:30
師長の伝達
8:35
情報収集・準備
9:00
ショートカンファレンス
病室訪問・検温・清潔ケア
10:30
ブロックカンファレンス
11:00
交代で休憩
12:00
食事配下膳、食事介助
14:00
他職種チームカンファレンス
受け持ち患者のケア
16:00
電子カルテカート 整理・整頓
17:00
勤務終了
準夜勤・深夜勤の1日も見る
16:30
申し送り
17:00
病室訪問・VS測定
18:00
食事配下膳、食事介助
19:00
VS測定・点滴実施
22:00
消灯
0:00
巡視
0:30
申し送り
1:00
勤務終了
日勤・深夜勤の1日も見る
0:30
申し送り
1:00
点滴、吸入準備、検査準備
2:00
巡視
4:00
巡視
6:00
VS測定、採血
8:00
食事配下膳、食事介助
9:00
勤務終了
日勤・準夜勤の1日も見る

職員インタビュー

R.T さん
2023年入職
4A病棟
入職を決めた理由を教えてください。

地域の病院で働きたい思いがあり、私や家族も何度かお世話になっているこの病院に入職し、地域のために働くことができる看護師になりたいと思い入職を決めました。

病院選びで重視した点は?

看護師1年目の間は、自宅に帰ってからの自分の時間を十分に取りたいと考えたため、自宅からの近さを重視して病院を選びました。
また、病院の教育体制が充実しているかも考慮して選びました。

実際に働いてみて、職場の雰囲気はいかがですか?

困っていることがないか気にかけて声をかけてくださるので、質問などがしやすいです。
皆さん優しい方たちばかりで、良い職場環境のもとで日々頑張っています。

採血などの技術の練習・勉強はどのようにしていますか?また、病院の教育体制はいかがですか?

採血やその他の看護技術は、自立となるまで先輩が横について助言や指導をしていただけるため、安心して患者さんに対しても行うことができます。
教育体制では、アソシエイトやプリセプターの方たちだけではなく、ほかの先輩方もフォローしてくださいます。
また、病棟では勉強会があり、勉強した疾患について先輩方と確認し、知識を深めることができます。

夜勤をしてみて、する前と後の印象はどうでしたか?また、先輩からの指導についてはいかがでしたか?

夜勤では、十数名の患者さんを受け持つため不安でしたが、シャドーイングを行うことで夜勤の流れや先輩が実際にどのように動いているのかを知ることができました。先輩から助言をいただきながら、数名ずつ受け持ち人数を増やしており、今は夜勤自立に向けて頑張っています。

A.N さん
2023年入職
母子センター
入職を決めた理由を教えてください。

助産師として働きたいと思っていたため、産婦人科がある病院を探していました。済生会兵庫県病院は、地域周産期母子医療センターであるため、助産師として様々な経験を積むことができ、知識を身に付けることができると考え入職を決めました。

病院選びで重視した点は?

・自宅から通える距離であるか
・教育体制
・助産師として就職したかったため、「産婦人科」があるかどうか

実際に働いてみて、職場の雰囲気はいかがですか?

初めて実践することや、わからないこと、困ったことがあればすぐに先輩に相談できる雰囲気だと思います。特に、入職してすぐのころは頻繁に振り返りを行ってくださり、相談しやすい環境でした。

採血などの技術の練習・勉強はどのようにしていますか?また、病院の教育体制はいかがですか?

まず初めに集合研修で模型を使った練習がありました。研修で流れ等を学んだ後に、先輩に血管の選び方や血管が出てこない時の対処法などについて教えていただき、自立するまでは先輩の見守りのもと実施していました。自立した後でも、難しいと思った時は先輩に一緒に見ていただいたり、同期同士で練習したりして上達できるように頑張っています。

夜勤をしてみて、する前と後の印象はどうでしたか?また、先輩からの指導についてはいかがでしたか?

仕事として一晩中起きていることが想像以上にしんどいと感じました。
初めは月1回、先輩の後ろについて学ぶシャドーイングから始まり、徐々にできそうなことから実施していくようになりました。負担とならないよう私のレベルに合わせて業務を調整してくださっているように感じます。

福利厚生

一人でも多くの看護師の「働きやすい!」を目指して

借上げ寮

遠方から勤務される職員のために、病院から徒歩約10分圏内に借り上げの寮を用意しています。先輩看護師も多く利用しているので安心です。

図書室

患者さんへの診療や研究に役立てるため、安全で的確な医療を学び、活かそうと努力される職員のために、さまざまな医学・医療に関する情報を提供する図書館を設けています。文献検索も可能です。

制服貸与

制服は貸与します。尚、看護部では勤務時間削減のため、「日勤ユニフォーム」と「夜勤ユニフォーム」の二種類を導入しています。職務時間が終了に近い職員に、誤って仕事依頼を行わないという効果があります。

社会保険制度

  • 健康保険
  • 厚生年金
  • 雇用保険
  • 労災保険

休暇

  • 有給休暇
  • 夏季休暇(4日)
  • 年末年始休暇(12/30~1/3)
  • 特別休暇(結婚休暇、忌引き休暇等)

その他

  • 確定拠出年金制度
  • 退職金制度
  • 済生会グループ保険制度
  • 職員食堂
  • 職員用メンタルヘルス相談
  • 福利厚生サービスリロクラブ加入
子育て関連

院内保育所

病院の敷地内にあるので、わざわざ回り道をして他の保育園に送り届ける必要がなく、子どもと一緒に病院へ出勤できます。24時間保育の日もありますので、それに合わせて夜勤を入れることも可能です。

所在地 済生会兵庫県病院 敷地内
面積 99.47㎡
定員 19名
保育士 常時2名以上配置
対象 生後57日目から就学まで
通常保育 8:00~18:00
延長保育 18:00~19:30
夜間保育 19:30~翌8:00 ※週2回実施(火・金)
休所日 日曜日・祝日・年末年始(要相談)

休業・勤務形態等

  • 産前産後休業(産前6週産後8週)
  • 育児休業(最長2年まで)
  • 育児時間短縮勤務(1日最大2時間の短縮 ※子の3歳の誕生日まで)
介護関連

休業・勤務形態等

  • 介護休業(最長3ヶ月)
  • 介護時間短縮勤務(1日最大2時間の短縮、最長3年利用可)

済生会兵庫県病院について

数字で見る済生会兵庫県病院

病床数 268床(2022年度実績)
手術件数 1812件/年(2022年度実績)
平均在院日数 11.1日(2022年度実績)
1日入院患者数 170.3人/日(2022年度実績)
1日外来患者数 508.6人/日(2022年度実績)
新規入院患者数 14.1人/日(2022年度実績)

数字で見る看護部

看護師数 220人(2023年10月1日現在)
助産師数 25人(2023年10月1日現在)
平均勤続年数 9.6年(2023年10月1日現在)
平均年齢 38.1歳(2023年10月1日現在)
男性看護師数 22人(2023年10月1日現在)
有給休暇取得率 85.6%(2022年度実績)
月平均残業時間 5.47時間(2022年度実績)
働く世代 年齢分布 20代 80人(34%)、30代 50人(21%)、40代 56人(24%)、50代 43人(18%)、60代 6人(3%)

採用情報

新卒採用

2025年新卒採用 募集要項

募集要項

募集人員 看護師・助産師 約30名
採用予定日 令和7年4月1日
応募資格 令和7年3月卒業見込みの方または、看護師・助産師の免許を有する方
必要書類 ①履歴書
 ※Web履歴書(マイナビ)もしくはこちらよりダウンロード
②成績証明書
③卒業見込証明書
④看護師・助産師免許証の写し(有資格者のみ)
応募方法 ①応募書類の送付(試験日の書類受付締切までに当院必着)
 ※Web履歴書をご利用の方は、履歴書以外を郵送してください。
②エントリーフォームへの回答(試験日のエントリー締切までに回答必須)
 ※①・②共に揃った時点で応募とさせていただきます。
 ※封筒に看護師応募書類在中または助産師応募書類在中と明記すること。
 ※提出いただいた書類は返却いたしませんので予めご了承ください。

書類提出先:
 〒651-1302 神戸市北区藤原台中町5丁目1番1号
 済生会兵庫県病院 経営管理部総務課 採用担当 行

採用試験

試験日
応募期間

第1回
令和6年 4月20日(土)・21日(日)
(応募期間:令和6年3月12日~4月12日)

第2回
令和6年 5月11日(土)
(令和6年3月25日~4月25日)

第3回
令和6年 5月25日(土)
(令和6年4月17日~5月17日)

第4回
令和6年 6月15日(土)
(令和6年5月7日~6月7日)

第5回
令和6年 7月20日(土)
(令和6年6月12日~7月12日)

第6回
令和6年 8月17日(土)
(令和6年7月9日~8月9日)

 ※受付開始など詳細が決まり次第ホームページにてお知らせいたします

選考方法 1次選考 書類審査
     適性検査(事前受験)
2次選考 面接
結果発表 試験後10日以内に受験者全員に郵送にて通知
2025年新卒採用 待遇等
給与

当院給与規定による(令和6年1月1日)

看護師(大学卒)
基本給 276,280円 夜勤手当 60,000円 合計 336,280円

看護師(3年課程卒)
基本給 270,780円 夜勤手当 60,000円 合計 330,780円

看護師(2年課程卒)
基本給 263,080円 夜勤手当 60,000円 合計 323,080円

助産師
基本給 276,280円 夜勤手当 60,000円 合計 336,280円

・基本給(初任給本棒、調整手当、資格手当、処遇改善手当)
・夜勤手当(準夜4回、深夜4回の場合)
・基本給については経験に応じて加算されます
諸手当 住居手当、通勤手当、扶養手当、準夜手当、深夜手当、夜勤手当等
昇給 年1回
賞与 年2回(夏季・年末) ※令和5年度実績 4.4カ月
退職金制度 あり(勤続年数に応じて支給)
勤務体制

病棟勤務者 三交替制・二交替制(選択)

三交替制
日勤 8:30~17:00(休憩50分)
準夜勤 16:30~1:00(休憩60分)
深夜勤 0:30~9:00(休憩60分)

二交替制
日勤 8:30~17:00(休憩50分)
夜勤 16:30~9:00(休憩120分)

外来・手術室等勤務者 8:30~17:00(休憩50分)
外来 二交替制(当直制)
手術室 オンコール体制

休日 土、日、祝日、年末年始
病棟勤務者は4週8休
休暇 年次有給休暇(初年度10日)、夏季休暇(4日)
結婚休暇、忌引休暇、産前産後休暇、病気療養休暇、育児休暇、介護休暇
福利厚生 加入保険(健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険)
院内保育所、職員食堂、職員用メンタルヘルス相談、リロクラブ加入、
ユニフォーム貸与、財形貯蓄制度、確定拠出年金、グループ保険制度
職員寮 空室かつ新卒の方のみ
自己負担金28,000円~
※県外の方優先、希望者多数の場合は抽選となります
その他 赴任旅費として、就職のための引越し費用を当院旅費規程により支給

インターンシップ・病院見学会

当院がどんな病院なのか、どんなスタッフが働いているのかを是非ご見学・ご体感ください。
また実際の看護の現場を体験することで、看護師が働く職場のイメージをもつことにお役立てください。
※病院での開催となります

インターンシップ内容(開催日・開催時間など)
日程 2024年02月27日(火)
2024年03月05日(火)
2024年03月12日(火)
2024年03月19日(火)
2024年03月26日(火)
※開催日の8日前までに申込みください
時間 08:45~10:00 病院概要説明・院内見学
10:00~11:30 インターンシップ
定員 5名
内容 ・環境整備(ベッドメイキング等)、清潔援助(入浴、シャワー、洗髪、更衣等)
・バイタル測定、患者移送、排泄援助、食事介助(配膳・下膳・注入等)
・検査介助、カンファレンスの場面参加、スタッフとの連携場面参加
インターンシップ・見学会
申し込みはこちら

オンライン病院説明会

済生会兵庫県病院では、オンラインでの説明会を開催いたします。
当日は、当院の施設紹介や取り組み状況。また、実際に働いている先輩看護師からの声を聴くことができます。
あなたも、このチャンスを逃さずに、当院の魅力を知ってください。
※Zoomを利用したオンラインでの開催となります

開催日時 2024年02月02日(金) 18:00開始
2024年02月22日(木) 17:30開始
2024年03月15日(金) 17:00開始
2024年03月29日(金) 16:00開始
オンライン説明会
申し込みはこちら

合同説明会のご案内

済生会兵庫県病院は、下記の合同説明会に参加します。
各説明会には先輩看護師も参加します。当院がどんな病院なのか、職場の雰囲気や教育体制など皆さんが知りたいことについて直接話が聴ける機会となっています。
ぜひ、済生会兵庫県病院のブースにお立ち寄りください!お待ちしています!!

日程 会場 主催
2024年1月14日(日)13:00~17:00 神戸国際展示場 マイナビ看護学生
2024年2月17日(土)12:00~16:00 デザイン・クリエイティブセンター神戸 新館1階 KIITOホール ナース専科
2024年2月25日(日)13:00~17:00 徳島あわぎんホール マイナビ看護学生
2024年3月3日(日)12:00~16:00 アクリエひめじ(姫路市文化コンベンションセンター) 1階 展示場B ナース専科