よくあるご質問

Q済生会とはどんな組織ですか?
A明治44年(1911年)に、『恵まれない人々のために施薬救療』する目的で創立されました。
全国40都道府県で病院、高齢者福祉施設、障害者福祉施設などが372施設あります。くわしくはコチラをご確認ください。
Q済生会兵庫県病院はどんな病院?
A日本最大の社会福祉法人「済生会」を母体に持つ公的病院です。また兵庫県下の済生会病院は当院のみです。

大正8年(1919年)に20床の診療所として創立、令和元年(2019年)5月に100周年を迎えました。
病床数は268床で9床のNICU をもっており、急性期病院として地域の中核病院としての役割を担っています。
地域周産期母子医療センターがあり、24時間体制で新生児・低出生体重児やハイリスク合併症妊婦の受け入れを行なっています。
平成19年(2007年)より7対1の看護体制を導入し、日夜地域の医療を支えています。
Q新人教育体制はどうなっていますか?
A入職から1年間、プリセプターが責任を持ってマンツーマン指導を行ないます。さらに2人をサポートするアソシエイトも加わり、教育プログラムに沿って指導いたします。また個人のレベルに合わせて段階的にキャリアアップを図れるクリニカルラダーキャリア開発システムを導入していますので、新人さんも安心して成長できます。
Qキャリアアップできますか?
A就職後に助産師学校や大学院へ進学することも可能です。これまでに複数名の進学実績があります。
Q認定看護師になれますか?
Aラダー教育のレベルⅤを修了後、認定看護師の資格取得にチャレンジできます。現在当院では『感染管理』『新生児集中ケア』『皮膚・排泄ケア』『慢性心不全』『救急看護』の計5名の認定看護師が活躍しています。
Q離職率を教えてください。
A看護部全体の離職率は6.3%(令和2年度実績)となっています。
Q働いている人の年齢層は?
A平均年齢は38.7歳です。31歳までの職員が看護部全体の約3割を占めており、若い職員がたくさん活躍しています。
Q男性も働けますか?
A令和4年1月現在、男性看護師は20名おり、今後も増員予定です。また、令和3年度には男性師長が1名誕生しました。
Q福利厚生は?
A済生会では、施設ごとにそれぞれの福利厚生が用意されています。
済生会兵庫県病院ではワンルームマンションタイプの借上げ寮を3つご用意しています。また院内保育所も設置しており、長く働き続けられる環境を整えています。その他の済生会兵庫県病院の福利厚生はこちらからご確認ください。
Qお休みはどれくらいもらえますか?
A有休取得率は、93.6%です(令和2年度実績)。また月に1度は連休が取れるようにシフトを組んでいます。
Q奨学金制度について聞きたいです
A看護師・助産師学校学生(60,000円以内/月)の奨学金制度があります。
(令和5年度以降卒業の方が対象となります。)
Qインターンシップは開催していますか?
A開催日 随時実施しています。(土日祝日は除く)

ご希望の方は、お問い合わせください。
令和4年以降の入職者が対象となります。
ご希望の診療科の病棟での職場体験となります。
半日コースと1日コースがあり、1日コースの場合は午前と午後で2つの診療科を体験することもできます。申し込み・問合せ先
メール:matsukuma@saiseikai.info
電 話:078-987-2222(代表)
Q予定されている採用試験の日程では都合がつかないのですが?
A予定されている試験日以外でも、個別に対応し随時試験を行なっておりますので、お気軽にご相談ください。
Q応募書類はいつまでに提出すれば良いですか?
A採用試験希望日の7日前までに、当院総務課へ届くように提出してください。

資料請求

病院見学

資料請求

病院見学会

pagetop